各種ダイエット法 ダイエット情報館21


  >>  この記事は、ダイエットを様々な観点から紹介し、
    健康で潤いのある生活が送れるきっかけづくりをしたいとの思いで、作成されています。
    掲載しています情報は十分精査していますが、いかなる責任を負うものではありません。

    また、ダイエットの実行に当たっては、慎重かつ専門家やなども受けながら適切に行って下さい。
    みなさんの成功をこころからお祈りしています。

クッキーダイエット

ダイエットでは、いつも途中で挫折したり、リバウンドしてしまったりという失敗組に共通していることは、
体質自体がエネルギーを消費しにくい体質になってしまっているという点です。


特に気をつけたいのは、ただ食べ物を制限するだけでは、
体はなるべくエネルギーを使わないように節約しようとします。

しかも、食事を制限すると栄養素が偏ることが多く、
体の調整能力も落ちてしまいます。

摂取したエネルギーをうまく燃やすことができず、
体内の不要なものを排出できない状況が起こり、
これがため込み体質を招きます。


では、ため込み体質からどのように脱出すればよいのでしょうか。

ここでは、食物繊維を多く含むクッキーをうまく活用する方法を紹介します。

まず、食物繊維についてですが、
体の毒素排出機能を復活させる栄養素にあげることができます。
食物繊維は体内で消化吸収をされることのない成分で、
同時にコレステロールなどを体外に排出するのに役立っています。
言い換えれば、直接毒素排出に役立ってくれるのです。


【クッキーの種類】 おからクッキー、バナナクッキー、黒豆クッキー、
米ぬかクッキー、とうがらしクッキー、玄米クッキー、ココアクッキー、
雑穀クッキー、豆乳クッキーなど


クッキーの食べ方ですが、まずは朝食や昼食を切り替えてみてはいかがでしょうか。
ぞれぞれ一食全部をクッキーだけというのも無理がある方は、
おかずの減らし方を少しにして、主食代わりにクッキーを頂くわけです。

また、夕食はカロリーも摂りがちになってしまうという方や
夜の仕事などでどうしても夜遅くに食事をしてしまう方は、
間食に腹持ちのいいクッキー3枚程度を食べるようにして、
食事の量を少しでも減らすと良いでしょう。

以上が、クッキーダイエットの基本です。
ダイエットまず食事制限を考え、ついで摂取エネルギーを減らし、
さらに運動で消費エネルギーをふやす。


ここを念頭にクッキーをうまく摂ることです。
成功を祈ります。
posted by スリムゾン at 14:58 | 各種ダイエット法

下半身やせダイエット

ダイエットを考える人の中にわき起こる疑問の中に「上半身に比べ下半身が太っ
ている」、「下半身ばかりが太っていてズボンが履きたくない」、「下半身が太
っていてズボンにシャツを入れられない」→「どうしたら下半身痩せができます
か」というのがあります。

この種の疑問をもつ人は、ほとんど女性であると言われます。

では「下半身太り」というのは本当にある事なのでしょうか。
多くの女性が、自分の事を下半身が太っていると思いがちです。

一方、周りの人はそれについてどう思っているのでしょうか。

また逆に、自分が周りの人を見てみると下半身が太っている人はそんなに多いで
しょうか。

それ以上に自分が太っていると思い込んでいる人が多いのではないかとも思われ
ます。

しかし、上半身より下半身のほうが太りやすい要因は確かにあるそうです。下半
身に比べ、上半身の方がよく体を動かすという事がまずあります。

体の中で日常生活でまずは動かしているというものに「まぶた」、次に「指」、
そして「肘」、「手首」などと続きます。

優先順位から考えると上半身を間違いなく動かしている事がよく分かります。理
由は座っていても寝ていても動かせるからです。

もう1つ理由があります。
日常生活の中で、上半身と言うのは案外ストレッチ系の動きをしていますが、こ
れに比べて一定の動きしかしないというのが下半身です。座る、歩く、眠る、と
いうのでは、あまりバラエティーに富んだ動きは期待できません。

自分の気になるお肉が下半身のどの辺りについているかよく見てみると、たいて
いお尻から太ももの後ろにかけてや、ふくらはぎの内側などではないでしょうか。

逆に、日常で良く使う太ももの前面などは筋肉のキレが目立ったりするほど脂肪
はついていないのではないかと思います。
そして、たまに運動をすると、このお肉のついている周りの筋肉が筋肉痛になっ
たりするのではないでしょうか。それだけ日常生活でこの部分を動かしていない
といえます。

それでは、どうしても下半身の太さが気になる方はどの様な事をすればいいので
しょうか。日常的に動かさないことから、むしろ時間を作って動かしてあげれば
良い事というが分かります。

そこで、筋肉が完全に伸びた状態から筋肉がこれ以上収縮できないというところ
まで脚を動かすエクササイズをすることが大切です。

やはり部分的な引き締めにはエクササイズが最適なようですよ。
posted by スリムゾン at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

スープダイエット

ここでは、スープダイエットについて記します。

「スープダイエット」は「食べてヤセる」ダイエットして注目されています。

食べて痩せるというのは、言い換えると食事は美味しく頂きながら、栄養もストレスも上手にコントロールしてダイエットするんです。

基本は、過剰なカロリーをとらないことや旨く消費るること。

スープダイエットのメリットの大きなものを5点あげておきます。
1.きちんと食べられる
2.栄養バランスが優れている
3.ちゃんと味を楽しめる
4.満腹感を感じやすい
5.ローカロリー

また、脂肪燃焼を促進する食材を活用することで
さらに効果的にダイエットを進めることもできます。

殊に、リバウンドの繰り返しにならない
理想的なダイエットを実現する為には、
日々の習慣が「太らない習慣」になっている事が必須です。


間食・食後にチョコレートやスナックなどの
甘くて高カロリーなものを、食べる習慣のある人は、
これを改善しない限りは、短期的なダイエットに成功したとしても、いずれかならずリバウンドしてしまいます。

そこで、この高カロリー食の間食の習慣を
「スープ」に置き換えて、それを習慣化する事ができれば、
これまでの悪循環を断ち切る事が出来るかもしれません。

ただし、せっかくスープに置き換えても、
スープの量が多ければ、置き換えた意味がなくなってしまいます。

まずは体質改善ができるほどに一定期間は
常にダイエットを意識できることが大切ですね。
posted by スリムゾン at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

骨盤矯正ダイエット

骨盤矯正ダイエットは、読んで名のごとく骨盤を矯正することによって
ダイエットにつながるというものです。

まず、日頃から一番長い時間座る場所に骨盤専用クッションをイスに正しく置くのがよいでしょう。
そこに正しく座り、両手で下腹部を軽く押さえます。
力を入れてお腹をへこませた状態で1分程度過ごします。
そして、静かに深く呼吸します。

これを一日に何回か意識して行います。
これだけで充分に効果が現れると思われます。
少しずつでも体のバランスを戻して行けるように頑張って下さい。

女性は出産を経験する人も多いわけですが、出産などで骨盤が開きます。
骨盤は体の中心にあって、脊柱の一部である仙骨、それに接して左右にある大きな腸骨、
前方にある恥骨と坐骨から構成されています。
股関節とも連結していて上肢と下肢を支えている「体の支柱」のような役割になります。

横から見るとやや前に傾いていて、正面から見ると逆三角形をしています。
骨盤はバランスをとったり、歩行したり、
日常生活において非常に重要な役割を果たしています。

骨盤はまわりの筋肉は、上半身と骨盤をつないでいる腹直筋と脊柱起立筋、
下半身と骨盤をつないでいるおしりの筋肉である臀部筋群とふとももの内側の
筋肉内転筋によって支えられているわけです。

このため骨盤が歪んでいると体のバランスが崩れてスタイルが悪くなったり、
肩凝りや腰痛などの不調を来たしたり、不妊に結びつく恐れもあるといわれますので、
ダイエットばかりを意識せず、健康面からも必要かも知れませんね。

なお、座骨を広げないようにする骨盤専用クッションがあります。ネットなどでも販売していますよ。
posted by スリムゾン at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 各種ダイエット法

自然食ダイエット


自然食ダイエットは、一日のうちの
1食をこの自然食に置換えるというもの。

名前のとおり自然食を呼べる構成成分で、
主成分はオカラだといいます。
さらに80種類以上もの野菜を摂ったことになるような栄養素
を摂ることが出来るうえ、おなかの老廃物を排出してくれるので、
いわばデトックス効果も果たすことになるようです。

摂取するカロリーは何と125カロリーに過ぎないため、
1食のカロリー摂取を押さえ、栄養を適度に取れる上、
不要な老廃物が排出されるので体にいいとなるわけです。


あとは、ご自分の生活のペースに応じて無理なく摂取すること。
ただこれだけ。

効果は、痩せるという効果はもちろんですが、肌などがツヤが出たりと、
思わぬ効果に喜ぶことが出来るかも知れません。


いわば、簡単ダイエットといえますよね。

ただし、一週間あたり7000円弱の購入費用がかかります。

そこで、管理栄養士が語る!「ダイエットに失敗する6つの法則」を無料公開中!
まずはお試しセット
で効果を感じられるかどうか、体験してみてはいかがですか。
通常の費用よりも格安で購入することが出来るはずです。

その上で本格的に挑戦してみてはいかがでしょうか。
posted by スリムゾン at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

ダイエットエンド:ダイエットマシン

ダイエットエンドというダイエットマシンなら、
ラクして10分間で、ウォーキング約2時間分のエクササイズ効果が得られるという、
まさに夢のようなダイエットのお話。


ダイエットマシンエンド.jpg実はこれ、人類の宇宙への夢の実現させた科学技術がもたらした副産物なんです。
ダイエットエンドの原理は、バイブレーションエクササイズと呼ばれるものです。


その発端は、1970年代ロシアの宇宙航空局の研究です。
宇宙飛行士は、長期間無重力状態の宇宙旅行から帰還しますが、
骨密度の低下と筋萎縮現象によって、日常生活に支障が出てくると発表されたのです。

この現象を解決するためには上下方式の振動方式運動が効果的であるという仮説が
立てられ研究がはじりました。

その結果、振動方式運動によって、
短期間で、骨密度・筋萎縮が改善にされることが証明されたのです。


これをもとに様々な応用が進み、オリンピック選手の競技力の向上、
病院での体脂肪を改善するためのダイエット運動機器など、あらゆるダイエットや
体質改善などに取り入れられています。


ダイエットマシンのひとつである、このダイエットエンドは、左右対称で
上下垂直に運動できることから、集中運動効果と、腰と関節に負担の掛かりません。

ただし、価格 80万円(税込価格 84万円)もします。
確実に効果があるならお安いもの(?)という、ダイエットに執念のある方はお求め下さい!
posted by スリムゾン at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

プロテインダイエット

ダイエット法にはそれぞれの深い要素を冠しますよね。

ココでは、プロテインダイエットについてお伝えします。

プロテインというのは、アミノ酸の集合体でアミノ酸が幾つも結びついた大きな分子をいいます。もともと運動選手が身体づくりをしていくための補助食品として開発されたもので、普段の食事に加え、足りない栄養を補うための完全な栄養成分で作られています。

このため、運動をしないでプロテインを飲むと、過剰なたんぱく質の摂取となることにもなりますので、しっかりとした有酸素運動と、カロリーと栄養バランスを考えた食事を組み合わせることが大変重要になります。

では、有酸素運動にはどのようなものがあるのでしょうか。また、どの程度の量の運動を目標とすればいいのでしょうか。
■ 目標:300kcalの運動の目安
運動の種類:時間運動の種類:時間
散歩:110分縄跳び:20分
ウォーキング(速歩):60分ゴルフ:1ラウンド
ジョギング:40分野球:1.5ゲーム
サイクリング:60分ボウリング:9ゲーム
キャッチボール:50分登山:60分
水泳:30分体操:60分
一般に「プロテイン」として販売されているのは、大豆などに含まれる植物性
タンパク質を抽出したもので、多くが粉末状。水やミルクに溶いて飲んでいます。

水に溶かさずに栄養にするためには、消化してアミノ酸に分解しないと腸から吸収できず、
消化も負担が大きいです。ですから、ダイエット効果を発揮するためには有酸素運動が必須です。

いかなるダイエット法でも同じですが、特定の栄養素や物質に偏りがちになるダイエット法は特に注意が必要です。
posted by スリムゾン at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

ダイエットカロリーコントロール

ダイエットには、「ダイエットカロリーコントロール」という方法があるのです。

呼んで名の通り、実は運動もサプリメントも必要のない、カロリーの摂取量を考えて
適度に変えることによってダイエットを成功させようという方法です。

この方法は、間違ったカロリーコントロールを行うと体にもよくありません。

単純にいえば、ダイエットを行う際は、
必ずカロリーの摂取量を消費する量より減らさないといけません。

けれども、カロリーを減らすのは良いが、
必要な栄養素まで知らず知らずのうちに減らしてしまうことにもなりかねません。

一時、リンゴダイエットやたまごダイエットなどが流行りましたが、
このような単品での食品でダイエットを行う方法も同様ですが、
必要な栄養素を摂取することのできないところに
注意が必要なダイエット方法だといえます。

ダイエットをする際には、自分にあった体重を目標設定することが大切です。
例えば、BMIという体格指数によって導き出された標準体重を参考にするのも良いでしょう。
BMIは、体重(kg)を身長(m)で2回割った数値です。
BMI=22の体重がダイエットの目標体重の目安となります。

標準体重の計算は、身長(m)×身長(m)×22となりますので
ダイエットをしようとしている人は参考にして下さい。

また、ダイエットでカロリーコントロールするには、パン食よりご飯食をおすすめします。
posted by スリムゾン at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(4) | 各種ダイエット法

寒天ダイエット

寒天は、みなさんが幼少の頃に少なからず食べたことがあると思います。
最近のおやつに食べるようなスーパー、お菓子屋さんなどのものは随分調味料なども
加わっているようですが、本来の寒天はノンカロリーで食物繊維が豊富な食材の一つです。

効果的に使えば、ダイエット効果も十分果たせます。

一例ですが、トマト寒天ダイエットというダイエット方法もあります。
寒天は単に食べれば、痩せられるわけではありません。全体として、
摂取カロリーを上回るような食事していれば何の意味はありません。

寒天のダイエットの主な活用方法は2つです。

● 主に摂取カロリーを抑える目的で、主食として“寒天”を食べる
● 小腹が空いた時や食事前に寒天茶など飲んで暴食を防ぐ

ドカ食い防止のためだけに寒天を摂取するのであれば、残念ながらリバウンドの可能性は
否定できませんよね。

そこで、役割として認識をしておきたいのは、寒天に食物繊維が豊富である点です。
作用として、消化管内で糖を吸収して緩やかにしたり、コレステロールを吸着し、
さらに脂肪を一緒に排出したりします。

例えば、寒天茶を飲む場合、食事10分前に寒天茶を飲み水分を多く摂るのが良いみたいです。
摂取した寒天が水分で膨張すると、満腹中枢を刺激、ドカ食いを抑えられるようになる。

但し、食物繊維というのは脂肪や糖質の吸収を阻害してくれますが、
同時に食物繊維の過剰摂取で貧血を起こすなど、他の栄養素の吸収をも阻害することにもなりますので
過剰摂取は十分な注意が必要です。

これらを考慮しながら、うまく利用して下さい。
posted by スリムゾン at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

産後ダイエット

女性にとって出産は体力面で非常に大きなダメージがあります。

特にカルシウムが減少し、骨粗蒡状態になります。
その回復期である産後にダイエットをする場合には、通常時に
比べて方法等を良く検討しなければなりません。

また、授乳もありますので、子どもへの影響も考えながら
サプリメント等の摂取は医師等の指示通りに行うとよいと
思います。

そうはいうものの、体型はなるべく早く戻したいですよね。
でも、無理はしない方が良いとおもいますので、念のため、
産後ダイエットの前には医師からアドバイスをもらうように心掛けた方が良いでしょう。

ところで、出産後は基礎代謝が著しく落ちるといわれます。
基礎代謝が脂肪の蓄積にも大きな悪影響を及ぼしますので、
積極的に運動しましょう。

基礎代謝が落ちているのに、運動しないで食べると
確実に太ってしまいますから普段よりもさらに気をつけて下さい。

さて、運動は腹筋等で筋力をつけながらウォーキングなどで効率よくカロリーを
消費することが大切です。
病人ではありませんので何でも食べられます。
栄養のバランスを考えて摂取して下さい。

そこで、栄養のバランスといえば玄米や豆類を中心に摂るのが一番です。

ただし、日本人は気がつかない間に米や豆等を多く接種しているので、
その点は気を配る必要があります。

まずは、カロリーの量を押さえることよりもカロリーを消費することを考え、
食事はフルーツや野菜などもしっかりとるようにして下さい。
この時期は栄養のバランスを考えるようにしましょう。
posted by スリムゾン at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

りんごダイエット

りんごダイエットというのは、3日間
りんごだけを食べるとのがダイエットの方法です。

以前、話題にはなりましたが現在実践している人も少ないようです。
単品ダイエットという一つの食品しか摂らないダイエット方法の代表格事例です。

リンゴ単品だけという偏ったダイエットは、肌荒れの原因になったり、
タンパク質不足で脂肪燃焼が妨げられたり、リバウンドする可能性も高くいといわれ、
満腹中枢を刺激する物質の分泌にも悪影響を及ぼしかねません。

しかし、リンゴ自体は非常に健康的な優れた食品です。
体の中に溜まった毒素を排出してくれる作用があり、便秘などにも効果があります。
また、腎臓にもいいので血液が浄化され、整腸作用もあって腸の中をキレイにします。

ですから、健康や栄養バランスを考えた上で、
生活の中に取り入れて行くのはとても良いことで、
リンゴを活用することでダイエットや生活を改善していくとよいでしょう。

3日間のダイエットとしての医学的根拠はありませんが、
これらを念頭に短期に集中して行えるメリットがあります。

長期に行うとかえって栄養不足による精神的肉体的苦痛が多く、
変調をきたす例が多く見られるようですから注意しましょう。
posted by スリムゾン at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

豆乳クッキーダイエット

食事の代わりに豆乳クッキーを食べるだけの豆乳クッキーダイエットは、
簡単で置換えダイエット法の決定打となり得ます。

味は、かつてブランのクッキーはカスカスで食べれたものではありませんでしたが、
今日の豆乳クッキーはホテルのシェフがチェックして、これなら豆乳クッキーダイエットを
続けることができると確信するものです。

クッキーダイエットは、一般論として、忠実に実行すれば体調もお肌のトラブルもなく、
健康的に4キロ程度体重を減らすことが出来ます。

豆乳クッキー一食あたりのカロリーは極めて低く、例えば、昼の通常の弁当800kcalを、
豆乳クッキーダイエット150kcalに替えるだけで、600kcal以上のカロリー減になります。

それでいておからが主成分であるために腹持ちがよく、
満腹感を感じることができるため、ダイエット特有のストレスは溜まりません。

おからは、水を含むと量で2倍、重さは3倍にまで増えるため、少量でも満腹感が得られるというわけです。

また、おからは食物繊維そのものなので、通じもよくなり健康的にダイエットを
行うことが出来ます。さらに、ダイエット中のお肌のトラブルや体調不良に
陥りがちな悩みも、イソフラボンやレシチンの効果が解消してくれます。

加えてレシチンには脂肪燃焼効果もあり、代謝促進の役割も担いますよ。

豆乳クッキーでのダイエットは結構魅力的ですよ。
posted by スリムゾン at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

マイクロダイエット

マイクロダイエットという言葉はお聞き及びですか。

全国の医療機関で肥満治療の病院食としても利用されているダイエット食品で、
WHO(世界保健機関)の栄養基準を満たした成分がバランスよく配合されていています。

マイクロダイエットは、一食分約170キロカロリーの低カロリー食品であるにも拘らず、
タンパク質など、体に必要な栄養素が約50種類含まれているという、
ダイエット中の人には嬉しい、体に優しいバランスのよいダイエット食品です。

マイクロダイエットの摂取の仕方は、一日1〜2食について
350〜400ccの水に溶かして食事代わりに飲むだけです。

簡単にカロリーコントロールが出来て、
しかも体に必要な栄養素もしっかりと摂取できる手軽さは、
マイクロダイエットの最大の特徴だといえます。

ダイエットで一番気になる「ダイエット後のリバウンド」についても、
ダイエット中の食事の代わりとして食生活から改善していこうというものですから、
体がマイクロダイエットに慣れてしまえばリバウンドしにくい方法だといえます。

即ち、マイクロダイエットを使っている間に正しい食生活の習慣を身につけ、
ダイエットによる減量後の調整時期にゆとりをもって過ごすことをおすすめします。
posted by スリムゾン at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

低炭水化物ダイエット

私たちは必ず食事をしますが、その食事から素早く体にエネルギーを供給できる
炭水化物を抜くことで、エネルギーの供給源を溜まった体脂肪に切り替わることから
ダイエット効果が高まるそうです。

また、体脂肪を燃やしてエネルギーを作り出す活動が、同時によけいにカロリー消費になるため、
食事制限の低カロリーダイエットよりも効果があります。

モニターは3日で2kgぐらい痩せていました。

炭水化物を全く抜いてしまうダイエット食というのは、プロボクサーのような
特殊な状況でもない限り難しいといえますし、脳はエネルギーをブドウ糖でしか摂れないので、
炭水化物を全く取らないと頭がボーっとしてしまうともいわれます。

それじゃ、本末転倒で日常生活にも支障を来しますよね。

あるある大事典では、その課題解消のための
低炭水化物ダイエットを提唱しているようです。

言い換えれば、脳が必要とする炭水化物は最低1日90グラム。
炭水化物1日90グラムの食事に留めれば、結果的に必ず痩せられるわけです。

90グラムを計算するのは難しいですから、
炭水化物が少量しか含まれないものについては気にしない、
高炭水化物な食品にはしっかり注意を払い、特に夜の炭水化物に気をつけるといいようです。

あまり食物に集中し囚われ過ぎると、ダイエットが進みませんから注意しましょう。
posted by スリムゾン at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

ウォーキングダイエット

数あるダイエット法の中で、健康的なものといえば運動をメインにしたものでしょう。

運動には、短時間に激しい運動をおこなう無酸素運動と、長く時間をかけて持続的に行う有酸素運動がありますが、ウォーキングは、有酸素運動を有効に取り入れたものです。

日常的にも、またスポーツ経験がなくても無理なくおこなえる全身運動としては最も手軽に行える運動がウォーキングです。

手順として、効率よく背筋を伸ばして歩幅を普段歩くより広げ、
腕を大きく振り、腰をひねるようにして早足で歩きます。

かかとから着地し、つま先で地面をけり出すようにします。
脂肪は運動開始後20分しないと燃焼しないといわれるので、止まらないで歩くように心掛けることが必要ですが、まずは1日に15分くらいから始めて、慣れてきたら30分から1時間くらいに増やすといいでしょう。

ウォーキングをする上で、姿勢を正して歩くと効果は更に上がります。
また、スピードは少し息が上がる位のスピードが良いと思いますが、
決して無理はしないで下さい。

何よりも、持続することが大切で、早く歩くことが目的ではありません。
早朝にウォーキングをされる方をよく見かけますが、朝は血糖値が低いため、
立ちくらみの原因になると共に、効果もあまり望めないことからオススメしません。

ウォーキングがいいところは、何の道具も入らず、いつでも
自分の都合のいい時に行えるところです。

無理なく、続けてみては如何でしょうか。
posted by スリムゾン at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

断食ダイエット

随分前に、無理矢理短期間にダイエットを行う、断食が流行りました。
ダイエットが、本来生活を見直すという意味合いがあることからすると、
その本旨のダイエットとは異なりますが、これが見直されています。

基本的に断食ダイエットは、一般的に健康面を考える好ましくないといえます。

むしろ、最近のダイエット法の傾向としては、
単品ダイエットなどで効果を期待することよりも、運動を効果的に行うタイプの
ダイエットが注目されるています。

今日の食生活は、過食暴食などにともいえるような胃や内蔵に負担になる行為が
日常的に蔓延しているようにも思えます。その生活ブリが、疑問視されつつあります。

断食はというと、ある種の精神修行等の一環で古くから行われている行為です。
そこで、断食がダイエットとして改めて認識されつつあるわけです。

断食ダイエットは、断食と半断食の二つに分けることができます。
前者は、断食ダイエットといっても完全に断食するわけではありません。
一定の水分とダイエット食品のみで生活します。
あまり長くやると健康を害する恐れがあるので、3日間くらいがお勧めします。
もちろん、長い間の断食は極力注意すべきです。

何よりココでの目的は、断食の目的は痩せることだけではなく、
普段使いすぎている胃を休ませることです。
現代的な食生活で、荒れてぼろぼろになっている体内の老廃物や
有害物質を排出することで、体質改善や健康維持への転機になり、ダイエットに適した体にすることです。

即ち、断食は本格的なダイエットの準備の為の前段階として考えると良さそうです。
posted by スリムゾン at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

トウガン(冬瓜)ダイエット

一般的な食材として、昔はどこでも卓上にのぼっていたように思いますが、
どうやらこのところちょっと扱いが変わりつつあるようにも思いますが・・・・。

実だけでなく、皮や種にも薬効があります。
・・という食材は、トウガンです。

最近、ダイエット効果の観点からも見直されているようです。

特に、暑い季節の食卓にピッタリの食材のトウガン。
ラグビーボールのような形の楕円形で、種類や産地によって多少の違いはあるようですが、直径20〜30cm、長さ30〜50cmほどになろうという大きな野菜です。

トウガンは、昔から糖尿病、高血圧、腎臓病をはじめとするさまざまな
病気の改善に役立つことで知られています。

もちろん、ダイエットにも・・。

中でも注目されていたのが利尿効果の高さで、野菜の中で最もすぐれており、
また、古来中国の薬学書『食療本草』に高い痩身効果があること記されています。

肥満を予防するサポニンや、糖の吸収を抑制して、抗ガン作用を持つとして
注目されているトリテルペンなどの成分が含まれているともいわれます。

現在、これらについては研究が進められていますが、
トウガンが水太り以外の肥満やさまざまな症状に効果を発揮するというのは、
これらの成分による効果だと考えられます。

皆さんも水煮にしたトウガンを食生活に積極的にとり入れて、
ダイエットに役立ててみてはいかがでしょうか。
posted by スリムゾン at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

キャベツダイエット

キャベツダイエットは、置換えダイエットの一種といえます。

キャベツを召し上がることで、主食や副食の量が相対的に減る効果を狙っていますから・・・。

時々全ての食事をキャベツに置換えて、キャベツだけを食べてダイエットしようとする人がいます。
しかし、これでは栄養バランスが崩れてしまいます。

ダイエットというのは、バランスが大切で、けして断食見たいなことにならないようにしましょうね。

さて、本題です。

キャベツダイエットの方法は、パンやご飯などの炭水化物の代わりに千切りやザク切りにした
キャベツを食べるというもので、いいかえれば、レタスなどの他の葉野菜でも代用は可能です。
嗜好さえあえばダイエットに有効な方法だと思います。

この際注意してたいのは、折角低カロリーなキャベツ等を食べるのに、
カロリーの高い油をたくさん使ったドレッシングなどを使うのは控えた方がいいと思います。
また、副食としてのおかずを少なくしすぎて、まさにテーブルがキャベツづくしになってしまい、
直ぐにあきたなんてことのないように配慮して下さい。

焦らず、時間に余裕を感じながゆっくり取組みましょう。

ところで、念のためですが、キャベツは、そのほとんどが水分と食物繊維でヘルシー食材です。
煮ても焼いても食することが出来る上、品種を変えればほぼ一年中手に入りますので
冷蔵庫に常備して、日々の料理に利用できてしまいます。
キャベツを使えば使うほど、カロリー控えめのヘルシー料理となります。

また、食前に一定量のキャベツを食べることにより咀嚼の回数を増やし満腹中枢を刺激することで、
その後の食事量が少なくても満腹感を得られることにもなります。

ただ、満腹感を感じてもキャベツが中心では気分的に満足できないかもしれませんね。
その辺はご自分で料理に工夫をしたり、時には我慢も・・・。

でも、我慢は続きませんよね。
ここのバランスを取りましょう。
posted by スリムゾン at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 各種ダイエット法

チョコレートダイエット

えっ?と思うような、チョコレートダイエット。
誰しも、甘いものはダイエットに大敵だと思われていますが、
最近「チョコレートダイエット」というダイエット方法が注目されているようです。

このチョコレートダイエットというダイエット法は、文字の通りにチョコレートを食べてダイエットするという方法です。

タレントの楠田枝里子さんが「チョコレートダイエット」という著書を出しています。

もちろん、チョコレートだけを食べていれば良い訳でも、沢山食べて良い訳でも、どのようなチョコレートを食べても良い訳でもありません。

甘くて美味しいチョコレートを食べるだけでダイエットできるなんて、まさに夢のようなダイエット方法なんてありませんよね。そうであれば、チョコレートが馬鹿売れしています。


では、何故チョコレートでダイエットができるのでしょうか。
秘密は、カカオマスに含まれているポリフェノールという成分が血液をサラサラにして身体の代謝をアップしてくれるからです。

代謝を高めることはエネルギーを消費する観点から重要です。

また、カカオバターに含まれているオレイン酸がコレステロールの減少し、カカオ豆に含まれるテオブロミンという成分はリラックスさせる効果があるのでダイエット中の食欲抑制になるからです。

しかしチョコレート自体が高カロリーなため、質の良いチョコレートを決められた量だけ食べることが、ダイエット成功の秘けつだといえます。

カカオ70%以上のチョコレートを食前・食後や空腹時にゆっくりと、しかも一日で50gまでの量を食べるのがチョコレートダイエットの方法です。

一日3食きちんと食事を摂ることも重要で、ついつい間食としてチョコレートを食べ過ぎては意味がありませんよ。
posted by スリムゾン at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法

耳ツボダイエット

様々なダイエット法がありますが、もう再三再四失敗している人もと思います。

それらのダイエット法の共通点は、食欲中枢を刺激し 満腹感を得る、食べる栄養素を考えてバランスの取れた運動量を確保する、ということでしょうか。

そこで、耳つぼダイエットにチャレンジしてみてはいかがですか?

耳には、さまざまなツボが集中しています。

東洋医学は、4000年の歴史を誇っており、「さまざまなツボが耳に集約している」といわれています。中国では耳針療法から発祥した、耳ツボを使った治療法は紀元前から続いているそうです。

耳つぼダイエットとは、耳にある「食欲中枢のツボ」を刺激することによって、
本来の健康な体のバランスを取り戻して「太る体質」を根本から変えようというものです。

体重を減らすだけなら食べなければいいのですが、これでは一時的な体重の減少を起こすだけで、健康面を考慮している状況にはありません。

健康でなければ、美しくない!
こういっても、過言ではありませんよね。

ならば、健康的に美しく痩せることを目指しましょう。

耳のつぼを刺激して“食欲”を極力減らす。
すると、“食欲”を我慢するストレスもなくなります。

耳には様々なつぼが集まっていますので、
耳つぼダイエットは専門の方からアドバイスを得たり、参考の本読んで実行しましょう。
posted by スリムゾン at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ダイエット法